富みを得る方法として名高いマンション経営をする極意

魅力的な空室対策

男女

空室の悩みから解放

マンションやアパートなどの賃貸物件を経営している場合では、空室リスクは絶えず付きまとう課題です。空室が生じればその部屋の数だけ家賃が減収になりますから、借入金の返済プランにも影響が出てしまいます。しかし、一括借り上げを利用することで空室リスクを飛躍的に下げられるため、安定した収益を希望する際は、検討してみると良い運営方法です。一括借り上げは、ハウスメーカーや不動産会社が、マンションやアパートを一棟丸ごと借り上げてくれますので、基本的に空室に悩まされることがありません。契約料や手数料を払えば、空室でも家賃収入が一定額保証されますから、借入金の返済なども、当初のプラン通りに進められる可能性が高くなります。

契約内容をしっかり確認

賃貸オーナーにとって魅力的な一括借り上げですが、日頃の清掃作業や保守などのメンテナンス関連がどうなっているのか、契約前に確かめることが大切です。一括借り上げでは、それらの管理サービスがワンセットになっている契約が少なくないため、細部までチェックする必要があります。また、長期契約の一括借り上げでありましても、何らかの事情で解約に至ることもあります。そのため、どんな条件が生じた場合に解約となるのか、予め確認しておくことが賢明です。一方、家賃保証が望める一括借り上げでも、空室の数が増えて目立ってきた場合には、何らかの対策が求められることも一般的です。その際は家賃のプライスダウンやリノベーションなどを行う場合が多いですから、そのことも念頭に置いておくと良いでしょう。